ローカル 道東

tykaiのローカル活動記①

【ローカルプレイヤー】の【tykai】


初めまして🙋
mina-ikorライターのtykaiです!

普段は
【ローカルプレイヤー】と称して
道東の標津・中標津町内で
活動しています💪

【ローカルプレイヤー】ってなんだ?
と、思われる方がほとんどでしょう。

今は定義の無い言葉ではありますが、
私なりの解釈として、
「地元や居住する まち の活動や、
情報発信を主にしている人」
と考えています。

私の場合、標津・中標津町内では
・しべつ未来塾
・標津漁師会(応援団)
・e-photo club

こちらの3団体に所属し、
まちおこし に繋がる活動をしています。

また、中標津町内にあるゲストハウス
ushiyado さんで、雑談Lounge という
イベントのお手伝いを
させてもらっています。


これらの活動で関わる人たちは
皆さん温かく、まちおこしの活動に対し
とても一生懸命に取り組まれています。
そういった皆さんの人柄に惹かれ、
「私も出来ることをお手伝いしたい!」
という想いから、現地に赴き
活動させていただいています🤗
また、その活動について、
SNS等で発信する活動も
細々取り組んでいました。

ローカル活動にも忍び寄る、自粛の影響…


しかしながら、
これらの活動にも自粛の影が忍び寄り
集まって活動する事が難しくなってきました…。
予定されていた会議、イベントが
中止となる事態。
「まちの人との触れ合い」が大好きな私にとって、
仲間に会えない寂しさもありました。
思うように大好きなまちを応援出来ない
自分にもどかしさも感じました。
正直、意気消沈しました。

しかし、そんな時も
元気をくれたのは
やはりローカル活動だったのです!


自粛の逆境にも負けない!

“しべつ未来塾”


こんな時も
常に「自分達に出来ることは何か」と
LINEグループをつくって話し合ったり、
必要な会議を、zoomを用いて行うなど、
活動の手を止めることのなかった
"しべつ未来塾"

こんな時だからこそ
立ち上がった企画がありました!

それは、最近話題のツール
zoomを用いたFacebookでのライブ配信!

先月まで第2期として活動していた
"しべつ未来塾"、第2期最後の企画が
意気消沈した私の心に、
元気と勇気を与えてくれました!


改めて

“しべつ未来塾”を紹介!


「しべつ未来塾 って そもそも
何をしている団体なの?」
という疑問もあるかと思いますので
私から、簡単に"しべつ未来塾"の活動を
紹介させていただきます!

2014年に、標津町の取り組みとして
結成された"しべつ未来塾"、当初は
「地域の若者から、
リーダーを育成していく」
事を目的に結成されたと
お聞きしています。

現在は

「標津のまちづくりと青年同士の
ネットワークの構築」をテーマに
標津の将来を担う青年・女性の異業種の
交流をはかり
「ふるさと標津への愛郷心の醸成と
未来を担う」人づくりの育成を図る。

こちらが活動目的となっています。
(しべつ未来塾第3期募集要項より引用)

1期3年制の活動で、今月より
第3期の活動が始動することになります!


具体的にはどんな活動か…

町内のイベントのお手伝いや
時にはイベントを立ち上げる事も!

また、地元中学校で
心肺蘇生法を伝える
「命の授業」のサポートや、
実際の仕事の話を聞いてもらい、
進路を考える参考にしてもらう
「キャリア学習」の
お手伝いをさせてもらっています。


これらの活動の1つとして
ライブ配信企画が
立ち上がったのですが、
その内容については、次回の投稿で
ご紹介させていただきます😊

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です